UA-52771865-1

shiryu hpバナー.png


IMG_6435.JPGIMG_0361.JPGIMG_0357.JPG

林啓太(打楽器奏者)

  • 1982年、神奈川県で生まれ12歳から打楽器を始める。2005年、洗足学園音楽大学を首席で卒業。同大学最優秀卒業生として学部長の推薦により日本で最も権威のある「第75回読売新人演奏会」に出演。同年、第21回打楽器協会主催新人演奏会にて新人賞受賞。第15回日本クラッシック音楽コンクールにて最高位受賞。2006年、Austria(Linz)で行われたInternational Marimba Competitionに於いてセミファイナリスト。2007年、日本で最も著名な打楽器アンサンブルグループ「岡田知之打楽器合奏団」に推薦入団。2008年、石原東京都知事より東京都公認ヘブンアーティストとして認定される。自身の主宰するスティールパンバンド「PAN NOTE MAGIC」で、2008年に韓国ソウルに2010年にはチェジュ島に招待される他、岡田知之打楽器合奏団のメンバーとして、2010年には韓国ソウルで行われた世界打楽器フェスティバルにて招待演奏を行い、2011年には台湾で開催された第7回世界打楽器フェスティバルにて招待演奏を行うなど、世界を舞台に活躍中。2012年、PAN NOTE MAGICのドラマーとして、メジャーデビュー。シンバルメーカーの老舗Zildjianと契約。エンドーサー(専属アーティスト)になる。2013年、トリニダード&トバゴに渡り、40日の研鑽を積み、現地のスティールバンド「Skiiffle」のセクションリーダーとして、パノラマに参加。これまでの主な共演者はVocalの井上あずみ、太田裕美、木村弓、白鳥英美子(トワエモア)、白鳥マイカ、庄野真代、平原綾香、本名陽子、二階堂和美、渡辺真知子、Pianoの中川賢一、Saxの富岡和男、池上政人、平野公崇、DJのLUU(CSH4)、Bassの櫻井哲夫(CASIOPEA)、Guitarの古川望、Percussionの斎藤ノブ、Steel PanのRay Holman、Anthony Guppy、NHK交響楽団団友オーケストラダンスのUSA(EXILE)、等。『Music Forest』のほか、『PAN NOTE MAGIC』を主宰し、韓国での演奏や教育機関での芸術鑑賞会、日本テレビ「世界一のShow Time」を始めとするテレビ出演など、様々なミュージックシーンで活動。

洗足学園音楽大学打楽器科、新旧首席卒業の二人がお届けする超絶技巧デュオ。
ともに国内外のコンクールで優秀な成績を修める実力派の二人が織り成すマリンバの世界は、
アカデミック作品のみにとどまらず、ワールド・エスニックミュージック~クラシック作品やオリジナルまで多岐にわたる。
マリンバ・ヴィブラフォン・パーカッションなどの楽器を二人で演奏する
デュオの限界に挑戦することをモットーに活動を展開している。